空撮サービスAERIAL PHOTOGRAPHY SERVICE

皆様のニーズに応えるドローンの空撮業務

スピード感あふれる撮影

ジャップレーダーでは一般的に空撮で用いられるドローンの活用はもちろん、ドローンレース用の小型機体を用いた撮影が特長です。時速150km/h以上の超スピードと小回り旋回など自由度の高いフライトでスピード感溢れるダイナミックな撮影が可能です。その映像は圧巻の一言でこれまで各方面から多くのご好評の声を頂いております。

経験豊富で安心

一般的な撮影用ドローンであるDJI社製Mavicシリーズ、Inspireシリーズ、Phantomシリーズなどに精通。 ドローンレース用機体やマイクロドローンと呼ばれる小型ドローンについては熟練のメカニックがパーツから組み上げたカスタム機を使用するなど多彩なツールを用いることで多様なシチュエーションに柔軟に対応します。

動画編集も対応可能

Adobe PremiereやDaVinci Resolveといったプロ仕様の動画編集ソフトを完備。希望に応じて自社での映像編集も手掛けることが可能です。

保険・各種申請対応

安全には十分配慮しておりますが、万が一の事故に備えて各種保険にも加入しています。また空撮に関する航空法や公官庁への各種申請対応についても精通しており、任せて安心の体制作りを心がけております。

ご依頼一例

【PR動画】・・・ 東京消防庁 / 志木市役所 / 高野山金剛三昧院
【ライブ配信】・・・ MSC 株式会社(FORMULA DRIFT JAPAN)
【CM】・・・ 株式会社コムテック / 東映株式会社
【PV】・・・ アーティストのミュージックビデオ撮影
【農業IoT】・・・ 圃場調査

こんな活用してみませんか?

会社や団体の紹介
学校案内等のPR動画
自治体や旅行関係の観光PR動画
各種イベントの中継や告知動画 等々

まだ知られていない優れたモノ・コトを一味違った映像でアプローチ!

ビジョン

ドローンを用いた映像制作からスタートした空撮サービスは、農業のIoT分野をも取り扱うようになりました。行政への手続きや万が一の備えといった事前準備、膨大な飛行時間といった経験に裏打ちされた確かな技術力で新しい取り組みに臨んできた姿勢が評価されてきた結果が、今日の様々な方々の支持に繋がっている、我々はそう感じています。今後はさらに家屋や巨大建造物の点検などといった産業分野にも拡大・挑戦していきます。

ご利用者様の声

これまでのレースの中継映像は車載カメラやコース外に設置されたカメラからのアングルだけでした。それは確かに迫力ある映像でしたが、観客の皆さん誰もがイメージするようなありきたりな映像だったと思います。今回JAPRADARさんが手掛けた空撮映像は長年ドライバーをやらせて頂いている僕からしても初めて見るアングルで疾走感・臨場感をすごく感じられました。クオリティーの高さにホントシビれました! またレース後からたったの数日で映像がYouTubeにアップされたときも「え?もうアップされているの!?」とビックリ。後日上関代表に聞いたところ撮影~編集まで一貫して制作されていたと聞き、納得したのと即応力に驚かされたのを覚えています。 周りのドライバーさん達からも「あの映像はすごくよかった!」という感想を多々耳にしています。 今後の活躍に期待しています。ありがとうございました。

ドリフトレースプロドライバー 飯塚 一哉 様

お問い合わせ

空撮サービスのご相談はお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。