FAIドローンレース世界選手権2019に上関風雅選手出場!

2019 FAI WORLD DRONE RACING CHAMPIONSHIP GRAND FINALで日本選手団奮戦!

昨年行われた世界大会の第二回大会が2019年12月11日から4日間、中国の寧波で行われました。今大会ではチーム所属の上関風雅選手が日本代表選手の一人として出場しました。彼はレース最終日まで駒を進め、個人成績27位(111人中)と健闘しました。

また昨年に引き続き日本選手団団長をJAPRADARの上関竜矢代表監督が努めました。今大会の日本チーム戦績は、31か国中11位(昨年は34か国中21位)と奮戦、着実に実力をつけており次回大会での彼らの活躍が期待されます。

JAPRADARでは今大会への所属選手出場を記念して、チーム監修の5インチレースマシン「JAPRADAR RACING MODEL」を発表、VIVA!DRONEストア(https://viva-drone.shop-pro.jp/?pid=147255317)にて数量限定販売する。