JAPAN DRONE LEAGUE 2022 Round4 Result

国内ドローンレース公式戦第四戦、宮崎での南国バトル!

JAPAN DRONE LEAGUE(以下JDL) 2022 Round4が、2022年7月24日(日)にこどものくに たいようの広場(宮崎県宮崎市)で行われました。第四戦JAPRADAR®所属選手の結果は果たして!?

JDL Round4 inこどものくに のフィールドはヤシ科の木々を活用した南国らしい趣向を凝らしたコースとなる。今回の特徴は最初のゲートを越えた先にあるスピードの出やすい長い直線とその後のテクニカルなコースで無駄のないコーナリングができるかが見どころだ。今回TEAM JAPRADAR及びCLUB JAPRADARの所属選手で本戦となる準決勝まで勝ち進んだのは、プロクラスの岡貴司選手、上関桜雅選手、上関風雅選手、川田和輝選手、高野奏多選手(五十音順)、そしてエキスパートクラスの山本悠貴選手とオープンクラスの新藤正選手の計7名。

 まず準決勝の様子を簡単に振り返る。決勝に勝ち上がるのは各組1着の選手のみとなる。プロクラス1組目は高野選手と桜雅選手との対決。今期絶好調の高野選手は宮崎でも他を寄せ付けない圧倒的な飛びを見せ1着で決勝に進出。桜雅選手は序盤順調だったもののフラッグに接触し墜落。バランスが崩れた機体でなんとか3着でフィニッシュし意地を見せた。2組目は風雅選手と川田選手の対決。ワールドゲームズの活躍が記憶に新しい風雅選手でしたが、スタート直後に他の選手のドローンとまさかの空中接触。リカバリーを試みるも飛びが安定せずフラッグに絡まってしまい惜しくもリタイアとなった。対照的に好スタートを切った川田選手は終始目立ったミスもなく1着でフィニッシュ、見事決勝進出を果たした。3組目は岡選手の挑戦。落ち着いたレース展開で虎視眈々とトップを狙うといった様相で疾走。しかしファイナルラップでゲートに接触してしまい、無念の2着でフィニッシュとなった。
 エキスパートクラスで競う山本選手は余裕さえ感じさせる安定した飛びを見せ、1着で決勝に勝ち進む。オープンクラスでは新藤選手が挑戦。スタートダッシュを決め、続く長い直線でスピードが乗ってきた矢先にゲートにクラッシュ。一度は墜落したもののレース復帰に成功し見事完走、3着フィニッシュで不屈の闘志を見せた。

 決勝に勝ち上がったのはプロクラス高野選手と川田選手とエキスパートクラス山本選手の3名。JDLでは準決勝までの1発勝負とは異なり、決勝は3回勝負のポイント制となる。
 まずエキスパートクラスから振り返る。第1ヒートは1stラップで1着から3着まで0.2秒差という大接戦がいきなり繰り広げられ会場がわいた。途中他の選手がクラッシュする中、山本選手は好タイムで完走し5ポイントを獲得。続く第2ヒートでは山本選手と他の選手のドローンが空中接触し墜落するという激しいバトルに。しかしなんとかレースに復帰、3着でフィニッシュし1ポイントをゲットした。この時点で誰が優勝するかまだ分からない白熱のエキスパートクラス決勝。注目の第3ヒートは山本選手がスタートで痛恨のつまづきにより後発発進。トップと大きく離され万事休すかと思われたが後続選手と1秒差で2着となり3ポイントを獲得、合計9ポイントで見事優勝した。レース後山本選手は「(第3ヒートの)スタート焦りました。機体(の感覚)が変わったのでそれに慣れてから2〜3周目は(思い切って)攻めました!」とコメント。喜びを滲ませていた。

 そしてクライマックスとなるプロクラス決勝。まずは第1ヒート。高野選手は1stラップで11.990秒という脅威のタイムを叩き出し残りのラップも平均12秒台という好タイムで見事逃げ切り5ポイントを獲得。川田選手も負けじと食らいつくもののファイナルラップでゲートにクラッシュしてしまい、レース続行不可能で0ポイントであった。第2ヒートは各選手平均タイムが12秒台で一歩も譲らないデッドヒートを繰り広げる。結果としては高野選手が1着で5ポイント、川田選手が2着で3ポイントを獲得したが、4周でたったの1.6秒差とまさにしのぎを削るような勝負であった。そして第2ヒートを終えた時点で10ポイントをゲットし高野選手の優勝が確定、その強さを今回も見せつけました。2位決定戦となる第3ヒートでは高野選手がこの日の最速ラップタイム11.864秒を決め、各選手12秒台のオンパレードというまさに超高速バトルとなりましたが川田選手が1.3秒差で2着となり3ポイントを獲得、惜しくも3位となりました。
 第5戦の広島ではどんなドラマが待ち受けているのか各選手の活躍にご期待ください。



JAPAN DRONE LEAGUE 2022 Round4の詳しい結果やレース動画は以下のリンクから。
https://www.japandroneleague.com/2022-league/Round4_2022

2022年度JDL第4戦in宮崎
ドローンレーシングチーム「JAPRADAR®」及び「CLUB JAPRADAR」所属選手の戦績は以下の通り。

■PROクラス 
1位:高野 奏多
3位:川田 和輝
5位:上関 風雅
7位:岡 貴司
9位:上関 桜雅

■EXPERT CLASS 
1位:山本 悠貴
■OPEN CLASS
7位:新藤 正

※各クラス上位9位までの戦績になります。